トップイメージ
物干し竿
a0009882_138770.jpg大連では、日本にあるような物干し竿を見たことがない。だから、「さお~だ~け~。」などと、あの独特の言い回しで竿竹を売りに来る者もいない。「それじゃ、どんな物干し竿なの?」というところだが、そもそも高層マンションにはベランダがないようである。その代わり、乾燥機があるらしい。

私たちが住んでいるマンションにはベランダがあり、洗濯物はそこで干している。物干し竿は備え付けで、ワイヤーで上げ下げが出来るようになっている。中には、ハンガーが物干し竿に固定されている家もあり、我が家もそのうちの1件だ。便利なような不便なような・・・。

我が家よりグレードの低い家になると、窓の下に物干し竿が固定されている。物干し竿というよりは、タオル掛けのような感じである。更に低い家になると、物干し竿なんて存在しない。外に洗濯ひもで干すのだ。

大連では、洗濯ひもで干す家庭を多く見かける。
きっと、洗濯ひもがまだまだ一般的なんだろう。
[PR]
by o-chuck | 2004-11-02 13:10 | 一般社会


<< 中国北部の冬の風物詩 中国のお風呂事情 >>