トップイメージ
「マイカル西安路店」がオープン
a0009882_9565323.jpg昨年末、沙加口区西安路に「なんちゃってマイカル」がオープンした。なぜ、「なんちゃって」なのかというと、このマイカル、英語名がMYKALなのだ。あれ?たしか、マイカルってMYCALじゃなかったっけ?

気になって調べてみれば、スイスホテルの所にあるマイカルはやはり、MYCALだった。なんと、このMYKAL、英語名だけでなくて漢字も違う。MYCALはしんにょうに万と書くのだが、MYKALの方は麦と書く。つまり、麦凱楽なのだ!

社名ってそんな簡単に変えてもいいんですかい?

見た目もロゴもマイカルで、商品もMYCALと同じような物が売られている。ベビー休憩室もあり、とても便利だ。MYCALよりは規模が小さく、フードコートがないMYKAL。建物にもレジ袋にも、目立つようにでかでかとMYKALと書いてある。

わかった、わかった。MYCALじゃないのね。MYKALなのね。

a0009882_9583430.jpgもうひとつ、この「マイカル西安路店」の一番の特徴はエレベーターだ。縁起かつぎの為なのか、このエレベーターには4階がない。店内表示には4階とあるのに、エレベーターには4階がない。

だから皆、間違える。5階に行こうと思って5階のボタンを押すと、4階に止まってしまう。5階についたとエレベーター内の電光掲示板が知らせ、5階だと思って降りると・・・だからそこは4階なんだってば!

エレベーターで漂流している人がいた。上へ行き、下へ行き、そしてまた上がって行く男性。ああ、あなたの目的の階はいったいどこなの?そうやってずっと、エレベーターでさまよっているのね。

摩訶不思議なMYKAL、マイカル西安路店へ皆さんもレッツ・ゴー!!
[PR]
by o-chuck | 2005-01-17 13:00 | 買い物


<< MYKAL(麦凱楽)はマイカル 日本に帰りたい病 >>