トップイメージ
家楽福(カルフール)大連中山店
a0009882_1115272.jpg昨年、三八広場に「カルフール大連中山店」がオープンした。さすが新しいだけあって、店内は非常にきれいで広々としている。無料ロッカーも、コインが戻ってくる旧式ではない。ロッカーの使い方は英語でも書かれており、外国人でもわかりやすい。

カルフール中山店は、シャングリラやフラマホテルから、ベビーカーを押しながらでも徒歩10分ぐらいで行ける。両ホテルの宿泊客は、散歩がてらに行かれてみては如何か。おそらく、部屋の窓からカルフールが見えているだろう。

個人的には、黄河店より中山店の方が断然買い物がしやすい。黄河店はごちゃごちゃしていて、人も多い。買い物せずに食事だけしようと思っても、フードコートに行くには店内を通らねばならない不便さ。

それに比べ、中山店は別になっている。しかも、日本には進出していないだろう「ポパイ(派派思)」というチキンのファーストフード店がある。夫いわく、その店は、アメリカでも南部にしか見たことがないという。

しかし、中山店は我が家からは少し遠いのが難点。それでも夫は、カルフール中山店の、きれいで広々とした「フランスのスーパー」という雰囲気が気に入ったようで、「遠くても、また来たいと思えるスーパーだ。」と大絶賛。

私も、近くの黄河店より遠くの中山店の方がよい。そうそう行けないと思うが、たまには行って見たいスーパーである。私たちのスーパー開拓はまだまだ続く。
[PR]
by o-chuck | 2005-02-17 11:02 | 買い物


<< ウォルマート新天地広場分店 春節は暴発に気をつけて >>