トップイメージ
初めての元宵節
なんと、元宵節と「赤ちゃんの会」がぶつかってしまった。私は、流れ弾に当たらないかとヒヤヒヤしながら、KAZとタクシーに乗り込んだ。しかし、街の様子はいつもと全く変わらない。行きも帰りも、花火や爆竹と一度も遭遇しなかった。

明るいうちから花火や爆竹が鳴っていた大晦日とは、少し感じが違うようだ。午後6時頃から外が騒がしくなり始め、午後7時から9時ぐらいまでがピークだった。私はKAZと一緒に、少しだけ窓から花火観賞をした。

そういえば、これがKAZには初めての花火観賞だ。大晦日と元宵節と、続いた今回の花火。KAZの、ちょっと驚いたような表情が忘れられない。私も、家からあんな大きい花火を、しかも間近で見たことがない。

騒ぎは、午後9時を過ぎた辺りから大人しくなり、午後10時にはすっかり治まった。「バンパーン。」、KAZは爆発音が聞こえるたび、そう言っていた。「そうだね。バンバンいってるね。」と相づちを打ちながら、何事もなく元宵節を終えることが出来た。

余談だが、元宵(湯圓)は、ピーナッツと胡麻と黒米のがおいしかった・・・
[PR]
by o-chuck | 2005-02-24 12:58 | 大連紹介


<< いないいないばあーは重要な遊び... 元宵(湯圓) >>