トップイメージ
PTA活動
一時期、塾をやめたいと言っていたKAZだが、先日、塾を6年生まで続けると言い出した。私は、受験をやめさせることも考えていたが、塾の帰りにボソッと「6年までやるよ。」とKAZは言った。何が彼をそう決心させたかはわからない。だが、それからは、「塾をやめたい。」とは言わなくなった。

現段階としては、彼がやる気になったのなら、私は今まで以上に彼のサポートを行うつもりだ。KAZが通う小学校では、子供が在籍中に、必ず一度はPTA役員をやらなければならない規則がある。その為、来年以降、私も受験で忙しくなることを見越し、今年度のうちに学校のPTA活動を引き受けることにした。

ひと口にPTA活動といっても仕事は色々あり、私は「子ども放課後教室」の運営に携わる仕事を担当する。学校が、放課後に子どもたちの安全な居場所(遊び場)を提供するというもので、どうせやるなら、子どもたちと直接関わることをやりたかったのだ。

残念ながら、4年生になったKAZは、「そんな、わざわざ居場所をを学校から与えてもらわなくても、自分で自由に友達と遊ぶさ。」と言い、彼は参加しないという。だから私は、よその子どもたちと接するわけだが、それもまた楽しいだろう。
[PR]
by o-chuck | 2013-04-23 11:37


<< 最近低迷中 もう少しだけ >>