トップイメージ
最近低迷中
相変わらずKAZの成績は低迷中ではあるが、彼の頑張りは偉いと思っている。学校から帰ってくると、ランドセルを置いてすぐ遊びに行ってしまうのだが、夜の短い時間に一生懸命勉強している。「もう寝たら?」と睡眠不足を心配する父親に対し、「いや、もうちょっと。これをやり終えるまでは・・・。お母さん、今日は音読の宿題はなかったよね?」と言う。私も、「えっと、連絡帳には書いていなかったと思うけど・・・確かめてみるわ。」などと言い、まるでKAZのスケジュールを管理している秘書っぷり。

遊びに行かなければ早く寝られるのに・・・と、私は内心思っているが、遊びたい盛りの子供には無理なようだ。それなら、早朝に起きてやればいいとも思うが、頑固な彼は、夜のうちにやってしまいたいのだそうだ。PTAの役員の職務に疲れ、こっくりこっくりしている私の横で、彼は姿勢を正して集中している。「偉いなあ、KAZ君は・・・」と、おじいちゃんがいつも口にする言葉が、私も自然に出る。

最近、毎週毎週、半日役員の仕事でつぶれてしまうのは、大変だと感じるようになった。前日塾の送り迎えで帰宅時間が遅く、翌日も遅くなる。役員の仕事が終わって家に帰れば、おじいちゃんが夕飯を待っている。何もせず、ただ夕飯を待たれる人がいると思うと、とてもストレスに感じる。早く一年経たないかなあ、早く職務を解いてもらいたいなあと思ってしまう。まだ、5月なのに。
[PR]
by o-chuck | 2013-05-24 11:15


<< 子どもを預かる責任 PTA活動 >>