トップイメージ
どうすればいいのかな
4年生になって、KAZの成績がどんどん落ちていき、先日、ついに下から数えた方が早いクラスになってしまった。私は、これはどうしたものかと毎日頭を抱えている。算数はまあまあいい。国語はちょっと・・・理科はよくないなあ。社会なんてもう最悪。こんな具合で、4教科合計はかなり低い結果となってしまった。

最近、KAZの同級生たちも塾に行き始めているからか、母親同士の集まりになると、話題は成績や高校進学の話になってくる。「中学では、校内で20位以内に入ったら、県内のトップ3の高校に入れるらしい。」、そんな話を耳にすると、20位以内に入るのって大変そうだなと思った。

KAZなんて下位クラスだもんなあ。息子は賢いなんて、これから先、口が裂けても言えないなあ・・・


「私立(中学)狙いじゃないの~?」と、あるママが、子どもを塾に行かせているママに言った。そのママは、「ええ~、そんな全然!」と大げさに否定していた。何だか腹の探り合いみたいに感じた私は、矛先がこちらに向かう前に失礼することにした。最近は子ども同士でも、「おまえ、受験するの?」と聞いてくる世の中だ。それだけ、中学受験が多いということなのだろう。しかし、ここら近所ではまだ、中学受験組は異質なのかもしれない。

それにしてもだ。茶化すように、「私立狙いじゃないの~?」と言われたら、少し不愉快に感じる。私は真剣に子どもの将来を考え、受験を真面目にとらえている。実は、明日も来週も、塾主催の学校説明会に一人で参加する予定だ。どこの学校がKAZに最も適しているか?憧れに近い目標校はあるが、現実に目を向け、塾の先生と面談を重ねて希望校を探していく。
[PR]
by o-chuck | 2013-06-21 11:37


<< 世論調査の調査員 母親の仕事 >>