トップイメージ
幼稚園に入園
4月19日、KAZが「未来小哈佛双語幼稚園」に入園することになった。私はこの日をずっとずっと待っていた。今月でKAZは1歳半になり、やっと入園可能な年齢になったのだ。思えば半年前、「本当にここの幼稚園はやっているの?」と渋る、夫の同僚を無理やり連れて見学に行ったあの日から、私は既に心に決めていた。

絶対にここの幼稚園に入れるっ! 半年後にまた来るっ!

何がそんなにいいのか? それは先生と英語でコミュニケーションが取れる~! 近い~! きれいで管理もちゃんとしている~! 園児らが人なつっこくて可愛い~! これらが主な理由だ。こじんまりした幼稚園だが、環境は抜群に良い。

KAZをバイリンガルに育てたいという気持ちは毛頭ない。単に私たち両親が英語しか出来ないだけ。KAZにも私にも、同じマンションの友達が出来ることを切望している。だから母ちゃんは、その為にも中国語をちゃんと勉強するよ。

KAZを幼稚園に預けている間、母ちゃんは中国語教室へ通うのさ。もう決めてきたけど、その話はまた今度。大連生活2年目・・・私がいよいよ動き出す。着々と計画は進んでいる。
[PR]
by o-chuck | 2005-04-14 18:29 | 幼稚園ライフ


<< GYMBORee (金宝貝) いないいないばあーは重要な遊び... >>