トップイメージ
1歳8ヶ月の幼稚園児
a0009882_22444354.jpgKAZは、今日で1歳8ヶ月になった。
また、幼稚園に通い出して約1ヶ月余りが経過したが、この1ヶ月でKAZは驚くほどに成長した。

まず、自分でスプーンを持ってご飯を食べたがるようになった。次に、パンやバナナをかじられるようになり、最近は椅子に座りたがる。そして、少しだが中国語を話すようになった。

バスが停留所に着くたびに、「タオラ。(着いた)」や「シア。(降りる)」と言っている。また昨日、日本語の「ふ」ではなく、英語や中国語の「f」の音を正確に発音している事に気がついた。

最近、「日本の幼稚園に入れればいいんだ。」という意見を耳にした。そりゃ、日本にいれば、日本の幼稚園に入れるわさ。入園可能な年齢だったらね。でも、ここは中国。しかもすぐ近くにあって、入園可能な年齢。入れるでしょ、やっぱり。

KAZは毎朝、「ばいば~い。」と言って私に手を振って園内に入る。夫と2人でこっそり覗いた事もあるが、しっかりやっていたし、先生も特に問題ないと言っている。早寝早起きの習慣だってついた。

そして、私はその間に中国語を勉強出来るし、外出だって気ままに出来る。自分の受けた教育によって、「保育園に入れて可哀想。」という考えがあるのは事実。でも、そんなマイナスイメージばかり持っていたってしょうがないよ。
[PR]
by o-chuck | 2005-06-01 11:42 | 幼稚園ライフ


<< 小霊通 (中国のPHS) 星光(大連)幼稚園 >>