トップイメージ
小霊通 (中国のPHS)
「姫、小霊通はどこで買えますか?」、私は姫なら知っているかと思い、以前から興味があった小霊通について訊いてみた。小霊通とは「シャオリントン」と発音するのだが、中国のPHSの事だ。

「携帯電話を置いている店になら、どこにでもあると思うけど・・・友達に持っている人がいるから訊いてみます。」と、姫は早速小霊通について調べてくれた。そして、黒石礁で購入したという情報を入手し、姫も一緒についてきてくれる事になった。

しかし、黒石礁のお店にはなく、姫はその辺の人(?)に、「小霊通はどこに行ったら買えるんですか?」と質問していた。そして今度は、西安路のカルフール近くにならあると聞き、西安路まで移動する事になった。

あちこちのお店を探し回ったが、小霊通はなかなか見つからない。それほど、小霊通とはマイナーなのだ。小霊通は携帯電話と違い、大連市内(0411局以内)でしか利用出来ない。更に、高速移動中は繋がらない。だが、携帯電話の半額で購入出来るし、通話料金も公衆電話より安い。

「連れ回してしまって、申し訳ないなあ・・・」、そう思っていた矢先、姫が「あった!ほら!」と指を指した。確かに「小霊通」と書いてある・・・あった、やっと見つけた!!

カルフール西安路店の隣にある「科技谷」というお店で、私は360元(約5000円)の小霊通を購入した。これが最安値だ。しかも、200元の通話料込みなので、実質160元(約2000円)で購入出来た。

携帯電話なら、こんな値段ではまず買えない。安くても700元~800元(約1万円近く)ぐらいはするだろう。私が購入したのは多機能タイプではないが、メールぐらいなら出来るし、薄くて軽い。

中国の携帯電話は高すぎて手が出なかったんだ・・・とお嘆きの方に朗報でしょう? 私のように、小霊通の存在は知っていたけれどどこで買えるんだか・・・と思っていた方々、カルフール西安路店の隣にある「科技谷」というお店で買えます。入り口を入って目の前に、「小霊通」と書いてあるからすぐわかります。

さて・・・初コールと初メールの相手は誰だったか・・・もちろん姫でしょっ!!
[PR]
by o-chuck | 2005-06-08 11:42 | 買い物


<< Oh! My God!! 1歳8ヶ月の幼稚園児 >>