トップイメージ
聖なる雪の妖精
a0009882_22423398.jpg
12月25日の午後4時半、GYMBOReeでクリスマスパーティーが行われた。ふわふわがついた真っ白なオシュコシュのセーターに、上品な赤色のコーデュロイのパンツ。そして、極めつけは真っ白なマント。。。

イメージは、聖なる日に舞い降りた雪の華。

一瞬手作り?と思われるこの衣装は、既製品をかき集めたもの。特に、マントのように見える衣装は、実は「赤ちゃんのおくるみ」だ。私の従妹が二十数年前に着用していたもので、KAZが生まれた時に頂いた。

真っ赤なサンタさんの格好をしている子供たちの中で、ただひとり純白の衣装に身をくるんだKAZが一際目立ち、且つとても愛くるしかった。私もトナカイに扮したのだけれど、写真を撮ってもらうのを忘れてしまったよ。。
a0009882_22441143.jpg

[PR]
by o-chuck | 2005-12-28 22:58 | 幼児教育


<< 大連でジェルネイル 泣きっ面に蜂 >>