トップイメージ
カテゴリ:交通事情( 4 )
前日キャンセルの払い戻し

夫が、今回(前日キャンセルした場合)の、航空券の払い戻しについての情報は貴重だと言う。「そんな、前日にキャンセルする人はそういないだろうから。」
うん、まあそうかもしれないね。皆にとって、貴重な情報になるのかは不明だが、書くことにしよう。

私たちはいつも、CAかCZの格安航空券を利用する。以前、発行された航空券を確認すると、私の苗字が旧姓になっていたので、記載変更をしてくれと頼んだら、一度キャンセルして取り直すことになるから、200元かかると言われた。

「でも、そのままでも大丈夫。」と航空会社の係員が言うので、その通り、旧姓のまま搭乗したが、何もとがめられる事はなかった。どうして、そんな間違いを犯したかというと、私のパスポートは旧姓と新姓と、両方記載されているからである。

ま、これはどうでもいい。

今回は、中山広場にある旅行会社で予約したので、そこで払い戻しをしたのだが、航空券1枚につき、やはり200元引かれただだけで、後はほとんど返金された。前日だろうと3週間前だろうと、キャンセル料は1人あたり200元なのかもしれない。

ちなみに、出発日を変更した場合は無料だと言っていた。
この情報が、夫が言うように皆の参考になれば嬉しいと思う。
[PR]
by o-chuck | 2005-08-17 08:39 | 交通事情
大連式 道路の渡り方
大連では、信号機未設置のところがとても多いです。市の中心には信号がありますが、少し外れると全くありません。横断歩道はあっても、そこに立っているからといって、車が徐行してくれるわけでもないので、あまり意味はありません。大連に来たばかりの頃は、車がビュンビュン走っている道路を渡るのが本当に怖かったです。

日本の、「横断歩道でない所は渡るな。」、「信号は守れ。」、「歩行者優先。」といった交通ルールは、大連では通用しません。はっきり言って無意味です。少なくとも、「歩行者優先。」という考え方は非常に危険です。大連では、子供に交通ルールを教えるのは不可能でしょう。子供には、「交通量の多い道路を渡る時のタイミング」を、体で覚えさせるしかありません。

私も、だいぶそのタイミングがつかめてきました。ベビーカーを押してだって渡れます。あまり誇れることではありませんがね...。
[PR]
by o-chuck | 2004-08-25 11:03 | 交通事情
大連のバス
大連のバスはいつも込んでいます。実際に体験したことはないけれど、朝のラッシュは特にすごいらしい。ラッシュアワーでなくても、大連に来たばかりの頃は、あまりの混雑ぶりに目的地で降りれなかったことがあります。それ以降は、しばらくバスは控えていたのですが、最近になって再びバスを利用するようになりました。

それは、時間やバスによって、比較的すいているバスもあるということがわかってきたからです。赤ちゃん連れなので、比較的乗れそうなバスが来るまで何台か見送ったり、始発のバス停まで歩いたりしています。また、終点まで乗って、そこから歩いて移動するなどして、最近は色々工夫しています。

バスの料金は1~2元で、慣れてしまえばバスはとても便利です。しかし、日本のように降車ボタンがない為、バスが走行中に後方のドアまで行き、「次のバス停で降りるよ。」という意思表示をしなければいけません。バスが走行中に赤ちゃんを抱いて移動するのは非常に危険なので、夫が先に移動してバスが止まってから、私がKAZを抱いてゆっくり降りるようにしています。

このように、赤ちゃん連れでも何とか乗車できますが、これには大連の人たちの協力が不可欠なのです。大連人は、赤ちゃん連れには非常に親切です。これは常に感じるし、本当にありがたいことだと日々感謝しています。私たちがバスでも電車でも、KAZを抱いて乗車すれば、必ず席を譲ってくれます。乗車すればすぐに、スッと自然に席を譲ってくれます。

日本人なら、すぐにスッとは替わってくれません。「どうしよう?」と躊躇してしまい、なかなか「どうぞ。」と言えないものです。残念ながら、寝たふりや気づかないふりをする人たちも大勢います。しかし、大連人は躊躇する間もなく、ごく自然に譲ってくれます。「誰か替わるだろう。」などど考えもせず、私たちが乗車した瞬間にスッと立ち上がります。

席を譲ってもらわないと、赤ちゃん連れでは決してバスには乗れません。
日本の皆さんも、お年寄りや身体の不自由な方、妊婦さんや赤ちゃん連れの方には、どうか積極的に席を譲ってあげて下さい。
いつか、あなたが当事者になった時も、「譲って欲しい。」と切に思いますよ。
[PR]
by o-chuck | 2004-08-24 12:24 | 交通事情
大連のタクシー
大連では、タクシーがとても便利です。そこらじゅう走っているし、モールや有名な建物の前には必ず止まっているので、タクシーを捕まえるのに苦労はしません。また、値段も他の都市と比べて安く、ワンメーター 8元(約112円)です。きちんとメーターがついているので、ぼったくられる心配はありません。

また、タクシーに乗る時は10元札や20元札を必ず用意しておいて下さい。100元札を出して何も言わない運転手もいますが、大抵は「細かいのはないのか?」と聞いてきます。せめて、50元札程度だったら何も言わないかもしれません。

ほとんどのタクシーにはエアコンがない為、窓を全開していますが、中には日よけやエアコンがあるタクシーもあります。私が昨日乗ったタクシーが、行きも帰りもエアコンつきのタクシーだったので、非常に快適でした。肝心のサービスは人によります。後ろのトランクに荷物の出し入れをしてくれる運転手もいれば、「勝手に入れて、勝手に出してくれ。」という運転手もいます。

ただ、どの運転手も運転が乱暴で、急ブレーキなんてしょっちゅうです。その為、助手席より後部座席に乗った方が安全です。追突事故を起こされて、むちうちになった日本人ビジネスマンもいると聞きました。それに、後ろに座った方が、運転手に財布の中を覗かれないですみます。100元札を崩したくてわざと出す場合は特に。
[PR]
by o-chuck | 2004-07-28 14:24 | 交通事情