トップイメージ
<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
10年の歳月
10歳のお誕生日おめでとう。私が子を産んでから10年が経った。思い起こせば、色々なことがあったこの10年だったが、10年というのはひとつの節目の年だろう。幼かったKAZも10代の少年になり、思春期に突入する。10歳まではゆっくりゆっくり育ってきたような感覚を受けるが、これから成人するまでの10年は、恐らくとても短く感じられるのではないだろうか。

中学、高校、大学・・・私は彼の未来をたびたび想像する。自由な環境のもと、学友たちと良き青春を過ごす彼の姿を思うと、わくわくする。そして、社会の役に立つ立派な青年に成長したKAZ。中高時代は人格形成に最も影響があるとされる時期。学校選びとしては、暴力教師のいない学校が基本中の基本。それなのに・・・。これだけ体罰が社会問題化されていて、近所の公立中学校にはまだ、このような暴力教師が存在するというではないか。それどころか小学校にも・・・

私は時々、私立中学の校長先生方の講話を聴きにいくのだが、皆さん立派な教育理念をお持ちで、体罰も許さないとはっきり仰っている。もちろん、公立中学の校長先生も体罰は許していないんだろうし、私立でも暴力があるところもあるかもしれないけれど。

KAZも、あと半年後には小学5年生になる。先日、塾の保護者会ではっきり言われたのだが、実はこの「5年生」がヤマ場なのだそうだ。5年生で塾をやめる、あるいは受験そのものをやめてしまうお子さんも少なくないらしい。「これを乗り越えられるかどうかなんです!」と熱く語る塾長。うちは乗り越えられるだろうか?
10代になったKAZの試練はまだまだこれからだ。
[PR]
by o-chuck | 2013-10-01 10:56